2009年05月13日

有吉の人心掌握術 芸人から学ぶ

昨年より再び話題沸騰中で大人気となったお笑い芸人「有吉弘行」さん。
猿岩石として数年前に大人気となったものの、しばらくはテレビで見かけることはありませんでした。

それが今や、バラエティ番組でよく見かけるお笑い芸人となりました。
お笑いといえば、お笑い業界は上下関係が厳しいことで有名です。

そんな厳しい世界のなかで再び表舞台に舞い戻ってきた有吉さんですが、今、彼の人心掌握術を取り上げたブログがインターネット上で話題を呼んでいます。

この有吉さんのブログ記事には、明日からでも使えそうな上司の操縦法などが掲載されていました。

例を挙げると、上司の上手い転がし方といえば「大勢でいるときと、二人きりのときで態度を変える」「相手によってアプローチ手段を変える」「やりっぱなし、言いっぱなしはダメ」などといったことが書かれていました。

また、ブログでも紹介されてましたが、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんを中心とした「竜兵会」の著書には、上にも書いた上司の操縦法などの、お笑い芸人から学ぶコミュニケーションテクニックが多数掲載されているそうです。

会社だけに留まらず友人、近所付き合い、親戚などといった人間関係に悩んでいるのなら、一度お笑い芸人たちのコミュニケーションテクニックを参考にしてみてはいかがでしょうか?

非常に上下関係が厳しいお笑いの世界のなかで生き抜いている彼らですから、そこから学ぶことは多いのかもしれませんね。
posted by しーさー at 16:15| サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。