2009年05月13日

ドーナツバーガー 甘い?辛い?

ファーストフード店の大手、ドーナツでおなじみの「ミスタードーナツ」。
この「ミスタードーナツ」と、おなじくファーストフード店大手「モスバーガー」が提携して生まれたプロジェクト「MOSDO!(モスド)」をご存知でしょうか?

このプロジェクトから生み出された前代未聞の新メニュー「ドーナツバーガー」のテレビコマーシャルが先日解禁され、話題になっています。

今年2009年の4月には有名芸能人や一般のAmebaブロガーたちが招待され試食会が行われました。
ドーナツバーガーの全貌は未だ分かりませんが、試食会の様子が各ブログで紹介されています。

今までで明らかになっていることを挙げると、ドーナツバーガーはモスバーガーとミスタードーナツ、それぞれから異なるタイプのメニューが発売とのこと。
これは消費者の好みも分かれそうで気になるところです。

モスバーガーから発売のドーナツバーガーは、見た目はごく普通のハンバーガー。
しかし、その中に秘密があって、途中で味が変わるという不思議な仕掛けが施されているとか……。
これを紹介しているブログでは、「刺激的な辛さ」「ドーナツってこういう事だったのね」との記載がありました。
この文から予想するに、ドーナツバーガーは「甘い」ワケではないのでしょうか??

一方、ミスタードーナツから発売されるドーナツバーガーは、水色のパッケージに小さなバーガーが2つ入っています。
可愛らしいデザインですが、どうやらこちらは普通に甘いとのウワサも……。

併せて「ポテド」という新メニューも登場するそうなので、果たしてどんなメニューなのか、今から期待が大きいですね。
posted by しーさー at 16:49| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。