2009年05月13日

ご当地餃子

ラーメン、ビールに合う食べ物といえば、もちろん餃子です。

中国人が日本に来て一番驚くことは、ラーメン店のメニューに餃子があることらしいです。
むこうではラーメンと餃子はそれぞれ別物のメニューで、一般的に一緒に食べるものではないそうです。

と話がそれましたが、ビールにあう食べ物といえば、餃子の他にも、焼き鳥、枝豆、焼肉など、色々あるけれど餃子が一番なんて人も少なくないんじゃないでしょうか?

以前、深夜番組「アメトーーク!」で、餃子の王将芸人企画がオンエアされているのを見ましたが、それ以来、王将では売り上げが爆発的に上がり、業界でも脅威の成長率となっているそうですよ。

特に雨上がり決死隊の二人は売れない時期から王将にお世話になっていたそうで、各店舗の餃子の味を見極めることができるのだとか……。

また話がそれましたが、餃子といえば「餃子の街」とまで呼ばれている宇都宮が有名ですが、各地にご当地の餃子があるのをご存じでしたか??

たとえば、静岡県浜松市内の餃子店では、ぐるりと円形にならべられた餃子が出されるそうです。
「円盤餃子」というそうなんですが、静岡から遠い福島市でも見ることのできる餃子だそうです。

その他には、千葉県発祥の「ホワイト餃子」は、蒸し焼きにした後に油で揚げるという独特な調理法で有名なパリパリの食感が楽しめる餃子です。

このように私たちの食生活に深く浸透している餃子ですが、各地に見たこともないような独特の「ご当地餃子」があるみたいですね。
味はもちろん、スタイルも様々ですので、機会があればぜひ各地の餃子を食べてみたいものです。
posted by しーさー at 17:40| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。