2009年05月16日

卵と玉子の違い

日本人でも難しい、漢字のあれこれ。
皆さんは「たまご」をどのような漢字で書きますか?
「卵」もしくは「玉子」ですが、どちらで書くのが正しいのでしょうか?

携帯で変換してみてもどちらも表示されるし、どちらで書けばいいのか悩んだことはありませんか?

調べてみると、実はどちらの漢字を用いても間違いではないようです。
しかし、一般的には「卵」は生物学的な意味合い(例:鶏が卵を産む)で、「玉子」は食材としての意味合い(例:玉子焼き)で用いられている傾向がありますよね。

その他にも「卵」は生の状態を指していて、一方「玉子」は調理済みの状態を指すなんてこともあるそうです。
鳥類のたまごは「玉子」、その他のたまごは「卵」という説もあって、この2つの漢字の区別はかなり曖昧なものじゃないですか?

たまごといえば、数多くの料理に使用する食材です。
たまごのおかげで料理の幅はかなり広がりますし、応用が利くとても便利な食材です。

たまごをそのままご飯にかけて食べる、おなじみの「たまごご飯」ってありますよね?
ご飯にかけるたまごは生の状態なので、前者の例だと表記は「卵」ですが、鶏のたまごですので、後者の例だと表記は「玉子」です……。

いまや日本の食卓には欠かせない存在と言っても過言ではないたまご。
結局「卵」と「玉子」、どちらの表記が間違い、どちらの表記が正しいということもなく、これから先も私たちは曖昧なまま、これらの漢字を使っていくことでしょう。
posted by しーさー at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。