2009年05月16日

オルニチン 二日酔いに

4月には桜の開花を迎え同僚たちとお花見、宴会。
この時期は新入社員の歓迎会やら、盛大な送別会など、お酒を飲む、飲まなければいけない機会が多い、年度変わりの季節です。

宴会が続いているという人も少なくないのではないでしょうか?
連日の飲酒で二日酔いが続いたり、お腹周りの脂肪が気になってきた……そんなアナタにオススメなのが「オルニチン」の摂取です。

「オルニチン」という言葉すら聞いたことがない人もいると思います。
オルニチンとは、遊離アミノ酸の一種で、全身のありとあらゆるところに存在している物質です。

オルニチンは、主に成長ホルモンの分泌を促す働きをしており、筋肉づくりを促進しています。
オルニチンを摂取することによって、筋肉量が増えます。
筋肉量が増えることで、基礎代謝力が高まり、結果的に脂肪の燃焼を促すことになるのです。

また、細胞分裂を活発化させる働きもあるので、シミやシワを改善するといった美肌効果、さらには肝臓を解毒する作用もあるので、よくお酒を飲む人にオススメです。
特にこの美容効果は、アルコールの過度な摂取による肌のたるみの防止策になるので女性の方には持って来いです。

そんな「オルニチン」を摂取するには、含有する食品を食べるのもいいでしょう。
しじみやヒラメなどの魚介類が主ですが、蓄積性がありません。
もちろん、サプリメントで継続的に補うのも有効です。

過度な飲酒を避け、食事のバランスを考慮し、適度な運動を……と頭では分かっていても、実際に行動に移せないのが現実です。

運動不足や宴会続きで体が重く感じられるならば、オルニチンの摂取を意識的に心がけてみてはいかがでしょうか?
posted by しーさー at 14:01| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。