2009年05月20日

仙人系男子 肉食でも草食でもない

近頃話題になっているキーワード、「肉食系男子」と「草食系男子」。
もうご存知かと思いますが、恋愛に積極的なのが「肉食系男子」、その逆が「草食系男子」。
「草食系男子」とは、恋愛には消極的ながらも、優しい男子のことです。

男性の特徴を表すこれらの言葉。
最近はよく使われるようになりましたが、段々言葉が一人歩きを始め、その定義があやふやになってきてしまっています。

ネット上でも、よく「“草食系男子”ってどのような男性の事を指すのですか?」という質問が見受けられます。
では、具体的に「肉食系男子」と「草食系男子」を区別するにはどうすればいいのでしょうか?

これらの言葉の名付け親である深澤真紀さんのコラムによれば「ビールで乾杯より好きな飲み物優先」「携帯を手放さない」などの特徴が草食系男子にはあるそうです。

これでもまだあやふやな部分がありますが、肉食と草食の中間に位置する「雑食系男子」という言葉まで生まれているようです。
その他にも、恋愛とは関わりの無い「仙人系男子(偶像系男子)」という呼び名まで登場しているみたいですね。

草食系男子の定義は恋愛に消極的ということでした。
しかし、恋愛に消極的だからといって、恋愛に興味が無いわけではありません。

これに対して仙人系男子は、恋愛への関心自体が無く、魅力もあまり無いタイプの男性を指す呼び名だそうです。

現代日本は空前の婚活ブーム。
結婚活動、いわゆる婚活という文化の浸透によって、これらの言葉もどんどん世の中に広まっていくのでしょうか?
posted by しーさー at 11:42| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。