2009年05月23日

バスタオルの再利用

バスタオルの使用方法って二手に分かれることをご存知ですか?
お風呂に入ってバスタオルで体を拭き、そのバスタオルを洗濯機に入れるのか、はたまた干してもう数回使用するのか。

普通に考えると、一回使ったら汚いと思うかもしれませんが、実は世間一般でバスタオルを使いまわしている人は全体の2分の1ほどいるのですね。

以前、テレビ番組で出演している芸能人にこのバスタオルの使用方法について質問されているのを見たことがありますが、なかには一週間以上使いまわすなんていう人までいました。

そこで気になるのが、お風呂あがりに使用したバスタオルを干してもう一度使うのが、衛生的なのかどうかということ。

お風呂あがりに体を拭くわけですから、体の表面に付着している細菌は、確実にお風呂に入る以前よりも少なくなっていますよね。
単純に考えれば、キレイにした体を拭くのだから、不衛生ではない……と。

しかし、お風呂あがりの体を拭いたバスタオルを、そのまま干しておくということは、細菌が繁殖しやすい状況をこちらから作っているようなもの。
もちろん、たとえお風呂で一生懸命に体を洗ったところで、細菌を残らず洗い流すことは不可能ですし。

使用したバスタオルに付着するのが真水ではない分、余計に細菌の繁殖率は高くなってしまいます。
かといってバスタオルを使いまわしたから健康に害があるほどでもなく、何とも難しい問題です。

昔は洗濯が今ほど楽ではなかったために、このような「バスタオルの使いまわし」文化が残っているのだとか。
エコ的には大歓迎なこの文化、あなたはどちら派ですか?
posted by しーさー at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。