2009年05月23日

マルチタッチ Windows 7

日本では、最も使用しているユーザーが多いのではないでしょうか?
オペレーティングシステム、OS「Windows」。

XP、Vistaに続き、「Windows 7」の登場が刻一刻と近づいています。
XPはともかく、「Windows Vista」は、重いだの不要な機能が多いだのかなりの不評でしたが、今回の「Windows 7」はどういったものになるのでしょうか?

Windows 7はホームネットワークのほか、Webサービスの「Windows Live」や携帯端末向けOSである「Windows Mobile」とも高度に連携することができます。
これによって、複数台のPCや各種デジタル機器が単につながるだけでなく、更に高度な機能を多く盛り込んであるそうです。

特に2011年7月の地上デジタル放送への完全移行予定を想定してか、標準で地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送のデジタル3波を標準でサポートしてあることが魅力です。

今までのPCのようにTVチューナーや拡張パックを別途取り付ける必要はなく、TV視聴の機能そのものがWindows 7に組み込まれています。
これならば、近い将来は今で言う携帯電話のように、PCでテレビが見れて当たり前ということになりそうですね。

また、少々今更のような気もしますが、「Nintendo DS」や最近の携帯電話に見受けられるマルチタッチを搭載するみたいですね。

タッチパネルを備えたことによって、マウスと同じ操作が画面に触れるだけで手軽に行えるようになりますが、マウスの方が手っ取り早くないですか?
画面のところまで指を持っていくぐらいなら、横にあるマウスを操作した方が楽な気がしないでもないですけど……。

とにかく今後の動向にも注目ですね。
posted by しーさー at 13:04| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。