2009年05月23日

子供買い

皆さん「大人買い」って言葉をご存知ですよね。
よく聞くのが、マンガの大人買い、とか。
他にも、食玩付きのお菓子をまとめて買ったり……。

マンガの大人買いといえば、単行本全巻をまとめて買うことを指します。
その財力に物を言わせて、買いたいものを一気に買ってしまうのが大人買い。

それに対して、今「子供買い」という言葉が登場しているのをご存知でしょうか?

その名のとおり、大人買いとは対照的に少しずつ自分の財力に見合うように購入していくことを指します。

経済力じゃ夢は買えない、小銭を握り締めて、1つずつ少しずつ買うことに意味があるという考え方。

大人になってもマンガが大好きな人はもちろんたくさんいますし、フィギュアなどが好きな俗に言われる「オタク」って人もいるでしょう。
マンガは大人向けの物もありますし、最近のフィギュアなんかは元々そっち系の人に向けて作られているものも多いんじゃないでしょうか?

子供と違い小金を持ち始めた大人は、すぐに気に入ったものは大人買い。
皆さんにもいくつか思い当たるところがあるのではないでしょうか。

確かに大人になってから気軽に購入したものより、子供時代に必死になってやっと購入できたものの方が、何だか愛着があったりしますよね。

かといって、今更子供買いに戻れって言われても意図的に戻れるものなのかも怪しいですけど……。

今話題を呼んでいる「大人買い」と「子供買い」。
今のあなたは大人買い?それとも子供買い??
posted by しーさー at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。