2009年05月29日

幸福実現党

皆さん、「幸福実現党」ってご存知でしょうか?
幸福実現党とは、今年2009年5月25日に結成された宗教法人・幸福の科学を支持母体とする政治団体です。

あからさまに、幸福実現党という宗教的な名前を掲げていますが、この政治団体、宗教団体をバックとする点を前面に出しており、堂々と「宗教政党」を謳っています。

今どき、中学校、高校でも習います、気づいた方もいるのではないでしょうか。
日本国憲法第20条には「政教分離原則」という考えがあります。
これは、簡単に言えば宗教と政治は関わってはいけないという原則であり、この政党は完全に矛盾してしまっているわけですね。

当の幸福実現党ですが、この矛盾に対する考え方は一切表明していないのだとか。

気になるのは、この怪しげな政治団体のとる行動ですが、どのような活動を予定しているのでしょうか。
調べてみると、個別の政策として大統領制を導入するだの、日本国憲法第9条を改正するだの、宗教教育を充実させる、自由主義に基づく競争促進などが挙げられていました。

今現在の主要な政策としては、3本の柱が挙げられているそうです。
1年以内に景気回復させる、いじめ防止法の制定などによって公教育を充実させる、そして安全保障。

いじめ防止法を制定したところでいじめが無くなるのであれば、とっくにいじめなんてものは無くなっているだろうし、これだけ不景気不景気と言われている現代日本を1年以内に回復させるなんてことは可能なんですかね?

何から何まで怪しげなこの団体、今後の動きに注目です。
posted by しーさー at 18:39| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。