2009年06月20日

ハーフ犬 混血犬

アニコム損害保険が先日、人気犬種の集計を行ったそうです。
ここで、大きな人気犬種の入れ替わりが見られたとのことでしたので、少し調べてみることにしました。

どうやら調査対象は、2008年4月1日から2008年12月31日までに、ペット保険「どうぶつ健保」に加入した0歳の犬。
今回のランキングでは、2000年のアニコムクラブ設立以来、常に人気を保っていた「ミニチュア・ダックスフンド」が3位に後退し、代わって「チワワ」が1位を獲得したそうです。
ここ数年のチワワの勢いはすごいですね、やっぱり小型犬ブームなのでしょうか……。

昨年3位の「トイ・プードル」が2位にランクアップするという変動も見られたのだとか。

ちなみに、4位は柴犬、5位が混血犬で、6位がポメラニアン、7位にヨークシャー・テリア、8位にパピヨン、9位がミニチュア・シュナウザーで、10位がフレンチ・ブルドッグだそうです。
混血犬というくくり方は若干違う気もしますが……。

混血犬とは、従来の「雑種」と呼ばれる犬よりも、2種類の純血 犬の特徴を合わせ持ち、見た目がユニークで愛らしい「ハーフ犬」とも呼ばれるものを指すのだそうです。
自分は昔、雑種の犬を飼っていたので、この言い方には若干イラっとくるものもありますね。

血統にこだわるのもどうかと思います、雑種だろうがハーフ犬だろうが犬は犬ですから。

ハーフ犬では、チワワとミニチュア・ダックスフンドの混血「チワックス」や、チワワとトイ・プードルの混血「チワプー」、ポメラニアンとミニチュア・ダックスフンドの混血「ポメックス」に、アメリカン・コッ カー・スパニエルとトイ・プードルの混血「コッカプー」などといった愛称で呼ばれる混血犬がブームなのだそうですよ。
posted by しーさー at 11:19| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。