2009年06月20日

森ガール

女性の美に対する追及は留まることを知らず、現代においても女性ファッション業界では、ファッション誌などを基に、新たな言葉が次々と誕生し、そして消えていきます。

最近の言葉では、age嬢、デコ盛り、ノギャルなどが有名ですね。
なかでもノギャルは農業をするギャルということでとても注目されています。

しかし、こういった流行、ブームには無関心で、あくまでも自分の趣味、ペースでオシャレを楽しむ女性が現れつつあるのをご存知でしょうか?
ゆったりしたリネンのワンピースに、ぺたんこ靴を合わせたコーディネートは、ギャル文化とは全くの別次元。
そんな彼女たちを「森ガール」と呼ぶのだそうで、ギャルを「肉食系」とするのならば、森ガールは「草食系」。

そもそも森ガールとは、そのままの森の意で、森にいそうな女の子のことを指すのだそうです。
人気漫画などで森ガール系の登場人物がいることなどから広がり、今や「森ガール A to Z」という書籍まで販売され、7万部の脅威の売上を記録しているそうです。

また、森ガールはファッションだけでなくライフスタイルにも特徴があり、もちろん「森にいそう」な雰囲気を醸し出しているのだとか。
例えば、童話が好きだったり、北欧に行きたかったり、カフェや散歩が大好き、などなど……。

ちなみに森ガールは、同じ系統の趣味を持つ「森ボーイ」を好む傾向にあるらしく、芸能人でいうと松山ケンイチなどといった柔らかな印象を持った男性が挙げられるそうです。

新たな女性ファッションの一角を築き上げたと言っても過言ではない森ガール。
アナタの周りにも森ガールがいるでしょうか?
posted by しーさー at 11:30| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。