2009年06月24日

疲労蓄積度

今、ネット上で「疲労蓄積度」について話題になっていることをご存知でしょうか?
疲労蓄積度とは、その名のとおり疲労の蓄積度合いを指しています。

厚生労働省では、「過重労働による健康障害防止のための総合対策」を策定し、時間外・休日労働の削減などとともに、一定時間以上の時間外・休日労働を行わせた場合の健康管理措置の徹底について周知を図っているそうです。

そこで、厚生労働省から、ネット上で、自分でカンタンに疲労蓄積度をチェックできるリストが配布されています。

過重労働による健康障害を防止するため、働く人それぞれの疲労蓄積度を判定するために公表したので、それぞれ積極的な健康管理のために活用してほしいとのこと。

また、疲労蓄積度を自己チェックできるのは厚生労働省のホームページだけではありません。
健康関連のサイトや労働関連のサイト、なかには個人の方が管理しているホームページにも、疲労蓄積度を自己チェックできるページが用意されています。

肝心の疲労蓄積度の自己チェックの内容ですが、「イライラしますか?」「落ち着きませんか?」「よく眠れませんか?」などといった、カンタンな数十個の問いに、選択肢を選んで答えていくだけなので、皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

判定結果からは、主に仕事による負担度を知ることができます。

不況と言われ続けている現代日本、あなたの疲労蓄積度は知らぬ間にものすごいことになっているのかもしれませんよ。
posted by しーさー at 16:32| 仕事・スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。