2009年06月24日

イミダペプチド

これ以上ない不況と言われている現代日本、派遣切りや就職の内定の取り消し、リストラによる正規雇用社員の首切りなど、あまり良いニュースはききません。
これらによって人件費が削減され、労働者一人当たりに与えられる仕事の量が多くなってきているのも現状です。

毎日残業、有給なんて一度も使ったことがない、なんて人も少なくないのではないでしょう。

そんな忙しい社会人の皆さん、今、大人気の「イミダペプチド」ってご存知でしょうか?
上にも書いたように、ストレスの多い現代社会。

休んでも疲れが取れない慢性疲労状態に悩む人も多く、この疲労の克服や過労防止は現代社会の大きな課題の一つです。そんな中、抗疲労物質として、この「イミダゾールジペプチド(イミダペプチド)」が注目されているのです。

そもそも、イミダペプチドとはどういったものなのでしょうか?
イミダペプチドは、アミノ酸結合体で、抗酸化作用を持っています。

人間が生きていく為には、呼吸をして酸素を取り入れることが必要不可欠ですが、体内に取り込まれた酸素の一部は、「活性酸素」という細胞の機能を低下させてしまうものに変化してしまうのです。

この活性酸素によって細胞の機能が低下し、一般に言われる疲労状態になってしまうのですね。
しかし、イミダペプチドは強い抗酸化作用を持っているため、疲労に効果抜群というわけです。

イミダペプチドは鶏胸肉などから摂取することができますが、今はイミダペプチドを含んだ飲料なども販売されているので、疲労にお悩みの方はぜひ一度お試しください。
posted by しーさー at 16:42| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。