2009年06月24日

狩猟型恋愛と農耕型恋愛

誰もが抱いたことのあるであろう感情「異性にモテたい」。
今ネット上で話題になっているのですが、恋愛の方法には、「狩猟型恋愛」と「農耕型恋愛」があるというのをご存知でしょうか?

最近は「○○系男子」といったように、恋愛に関連する言葉が急激に増え続けていますが、この「○○型恋愛」とは一体どういったものなのでしょうか。

「狩猟型恋愛」とは、見境無しにストレートにアプローチして、酷い場合には複数の女性と付き合うような恋愛スタイルのことを指すのだそうです。

一方、同性異性、関係なく幅広い交友関係を持ち、自然とした出会いのなかから、恋人を作ったり、特別なことをしなくても勝手に異性からアプローチされたりする恋愛スタイルのことを「農耕型恋愛」と呼ぶのだそうです。

もちろん、ガンガン異性に迫っていく狩猟のようなタイプから狩猟型、徐々に関係を良くしていく農耕のようなタイプから農耕型と名づけられたのでしょう。

これを見ると、肉食系男子の恋愛スタイルは狩猟型恋愛、草食系男子の恋愛スタイルは農耕型恋愛に分類されそうですね。

モテたいという気持ちは皆同じ、ただしモテるための道は、別に一本道というわけではないということでしょう。
飲み会や合コンに積極的に参加して女の子を口説くわけもなく、自分の周りの自然な出会いを大切にして関係を良くしていこうとする農耕型恋愛の人もたくさんいるでしょうし。

この2つの恋愛スタイル、別にどちらが正解というわけでもありませんし、自分の性分に合っている自然なスタイルで恋愛に励むのがベストなのかもしれませんね。
posted by しーさー at 17:35| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。