2009年06月28日

足の臭いの原因

夏本番がもうそこまできているこの季節、サラリーマンの皆さんにとっては嫌な季節になりました。
以前このブログでも紹介しましたが、年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、自分の体の臭いです。

特に気になるのが「足の臭い」ではないでしょうか?
靴を脱ぐだけで臭ってしまうなんて人も多いのではないかと思います。

この季節、ひどくなる一方の足の臭いですが、そもそも足の臭いの原因って一体何なのでしょうか?

足の裏には「エクリン腺」という汗をかく穴が密集しているので汗をかきやすいです。
ですので、足の臭いの原因は汗だと思われがちですが、実はこの汗には、ほとんど臭いがないのだそうです。
もちろん、汗を放置しておくと雑菌が原因で臭いの元にはなりかねません。
この雑菌が足の臭いの大きな原因のひとつです。

足は普段、靴を履いたりして密閉された状態ですので、この雑菌が繁殖しやすいので更に臭いが発生してしまいます。

女性も他人事とは言ってはいられません。
ブーツは熱を逃がさずに密閉された空間を保ち、足の大部分を覆ってしまう雑菌がとても繁殖しやすい状況を作っているので、注意が必要です。

また、脂っこい食事が大好きな皆さん、その食生活を続けると「エクリン腺」が活発になり、余計に汗をかき、間接的に雑菌を繁殖してしまいます。

汗自体に臭いはほとんどないのですが、雑菌と混ざり合う事によって、結局、悪臭の原因になってしまっているのです。
やはり足の臭いが気になる人はそれ相応に対策をとる必要がありそうですね。
posted by しーさー at 12:26| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。