2009年06月28日

足の臭い 対策

以前ブログで「足の臭いの原因」について紹介しました。
夏本番がもうそこまできています、特に足の臭いが気になる季節になってしまいました。

ひどくなる一方の足の臭いですが、どういった対策をとれば良いのでしょうか?

前回の記事でも紹介しましたが、足の臭いの原因の大部分をしめているのは雑菌です。
では、臭いを発生させないためには、雑菌を繁殖させないことが一番です。
雑菌の好む環境は高温多湿ですので、通気性の良い靴を履くことを心がけましょう。

靴下やストッキングも吸湿性の高いものを選び、オフィスなど、ある程度自由のきくところでは、サンダルやスリッパに履き替えて、湿気を逃がします。

また、毎日同じ靴を履いていると、これも湿気の原因になってしまうので、最低2足を使いまわす様にしたほうが良いです。
履かない靴は風通しの良いところに日陰干しにしておき、たまに除菌を行います。

下駄箱にも除湿剤を入れておくと、湿気を取り除くことができます。

脂っこい食事も皮脂の分泌を促進し汗をかかせ、間接的に雑菌の繁殖を助けてしまいます。
なるべく意識して摂取しすぎないようにすることが大切です。

最近では、足の臭いを消臭したり調節してくれる「フットスプレー」や、「フットパウダー」も売っているので、使用してみるのも良いかもしれません。

汗を拭き取る「制汗シート」でこまめに汗を拭き取ったり、靴用の「乾燥剤」などの足の消臭グッズを使用するのも一つの手ですね。

これからの季節、これらの対策を駆使して気になる臭いを消してしまいましょう。
posted by しーさー at 12:36| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。