2009年06月28日

焼きかりんとう

皆さん、今ネット上で話題のお菓子「焼きかりんとう」ってご存知でしょうか?

最近、おやつがマンネリ化している皆さんにオススメの商品です。
かりんとうときけば懐かしいでしょうが、その製法は新感覚。

日本古来の伝統食材「黒砂糖」を時代のニーズに合わせて作り上げた、新感覚の味です。

一般的に「かりんとう」といえば、油であげた硬い食感をイメージしますよね。
ところが、「焼かりんとう」は健康にこだわっており、なんと油で揚げない独自製法で作られています。

従来の「かりんとう」がもつ黒糖独特のクドさがなく、サクサクとした軽い食感で、ついつい手が出てしまうおいしさです。

使用している黒砂糖は健康にも良く、油で揚げていないので低カロリー。
歯ざわりもやさしいので、従来のかりんとうが食べられなかった子供からご年配の方まで、たくさんの人が楽しめるようになっています。

甘いもの好きな若い女性にも喜ばれており、味の方も大満足の出来のようですね。

黒砂糖は、ヘルシーでミネラル豊富なアルカリ性健康食品として大変注目されており、白糖に比べてカロリーが少なく、健康管理に気を遣っている方にもうれしいヘルシー食材です。
焼きかりんとうに使用されている黒砂糖は、太陽が燦々と降り注ぐ恵まれた気候のもとで育った沖縄県伊江島産のサトウキビ。
素材の鮮度を保つためにあえて現地に専用製糖工場を設置するほどのこだわりです。

単純に新しいお菓子が食べたい人から、健康に気を遣っている人まで、誰でも楽しめるお菓子だと思います。
アナタも一度、大人気の「焼きかりんとう」を食べてみてはいかがでしょうか?
posted by しーさー at 12:44| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。