2009年07月28日

野久保直樹 ヘキサゴン 降板

フジテレビの「FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード〜爆笑!お台場合宿!!〜」も無事終了し、感動のフィナーレを迎えましたね。

番組内では三輪車耐久レースや手作りイカダなど、イベントも多々あり、「いいとも!」では島田紳助とタモリの共演が、「HEY!HEY!HEY!」では、何年ぶりかにダウンタウンの2人との共演を見ることができました。

ただ、今ネット上では26時間テレビのエンディングで島田紳助が神妙な顔で語り出した「野久保はね、明日からちょっと旅に出まして、勉強のために出ますので、ヘキサゴンちょっとお休みします」という言葉が反響を呼んでいます。

大人気ユニット「羞恥心」の野久保直樹が、唯一のレギュラー番組「クイズ!ヘキサゴンII」から「降板」することがこういった形で突然発表され、ファンの皆さんは動揺を隠せないようです。

26時間テレビのエンディングでは、野久保直樹を囲んで皆が泣きながらテーマソングである「泣いてもいいですか」を歌いました。
歌の途中、島田紳助が野久保直樹を抱き寄せると、紳助の肩で泣き出す野久保。

気になるのは肝心な野久保さんがなぜ「降板」するのかですが、フジテレビ広報によると、
発表は「調整中」だとしているそうで、未だ謎に包まれています。

ウワサされているのは、今年2009年4月に起こった独立騒動。
野久保は「納得した生き方をしたい」とし、新たなブログを突然立ち上げ、所属事務所からの独立を宣言し、フリーの立場でイベントにも出演しています。

芸能人が所属事務所にタテついた場合、仕事から干されるのではないかと心配されています。

所属事務所である、ワタナベエンターテインメントの渡辺ミキ社長のブログ「毎日がヒットパレードなミキ社長ブログ」には、26時間テレビに出演した自社の所属タレントの様子が写真入りで掲載されていますが、野久保だけは一切掲載されていません……。
posted by しーさー at 11:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。