2009年08月18日

仕事中の眠気撃退法

皆さん、仕事中に襲ってくる眠気におぼえはないでしょうか?
昨晩遅くまで飲みすぎたなんて理由で眠い人も少なくないでしょうが、きちんと十分な睡眠時間をとっているのにも関わらず、お昼過ぎごろに眠くなってしまうなんて経験はありませんか?

特に、ほぼ一日中、パソコンの前で、取引先とのメールのやり取りや書類作成、データ入力などのデスクワークを中心とした仕事をしている人には仕事中の眠気は大敵です。

これには個人の体質も関係しており、眠気に弱い、耐えられないタイプの人にとっては深刻な悩みですよね。
なかには本当にきちんとした性格であるにもかかわらず、そういう体質であるがために仕事がおろそかになってしまい、周りからはルーズな性格であると勘違いされてしまう人までいるのだとか。

確かに仕事をおろそかにしていれば、そのような体質、病気に覚えのない人からすれば、ただ単にサボっているようにしか見えないでしょう。
このような病気の人は本当にきちんとした対策をとることが必要ですが、そこまでの人でなくとも、お昼を過ぎた頃に眠くなるのはよくある話。

気づくとわけのわからない文字を連打してしまっていたり、何も考えずにボーっとしている時間が増えたり。
気づかない間に寝ちゃってしまったら大変です。

そこで、早速、皆さんが仕事中に眠気を感じたらどうしているのか調べてみることにしました。
眠気を覚ます方法は人それぞれで、耳をひっぱったり、のびをしたり、目のマッサージをする人もいれば、メンソレータムのようなスースーするものを耳の後ろに塗る、なんて人も。

食後、昼休みが終わる前に15分間睡眠をとるだけでもだいぶ違うみたいですよ。
あとは、定番のコーヒーや、刺激の強いブラックガム。

こうして調べていると、やはり仕事中の眠気に頭を抱えている人も多いようですね。
posted by しーさー at 13:44| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。