2009年08月19日

遠野凪子 離婚

皆さん、女優の遠野凪子(29)さんをご存知ですよね。
その遠野凪子さんが、実は7月23日に離婚していたそうです。

これだけ見ればただの芸能人のよくある離婚なのですが、遠野凪子さんといえば、今年の5月13日に飲食系企業に勤める27歳の会社員と結婚したばかり。

この2人は知人の紹介で2008年の10月に知り合い、1ヵ月後の11月22日、遠野の誕生日に相手の方がプロポーズ。
知り合って7ヶ月後の結婚に世間にスピード婚と騒がれましたが、皮肉にもその結婚生活は、わずか2ヶ月と10日という、脅威のスピード離婚になってしまいました。

彼女の離婚が判明したのは、彼女自身のブログによる発表。
ブログには「突然ですが、7月23日に離婚を致しましたことをご報告させていただきます。たがいに話し合いを重ねた結論です」とのコメントが記載されていました。

ブログの記事中でも離婚理由には一切触れておらず「約2ヶ月という非常に短い結婚生活となってしまいましたが、現在もたがいがたがいの理解者であることに変わりはなく、今後は友人という形からまた関係をスタートさせていければと思っております」とのこと。

離婚した相手と友人という関係は多少無理を感じずにはいられませんが……。

ちなみに、遠野さんは14日から東京・三越劇場「花の元禄後始末」に紀伊国屋文左衛門の愛人役で出演中なのですが、この日も普段通りに舞台を務め、終演後も離婚についてコメントをしなかったそうです。

関係者によると、夫は飲食系企業勤務のため帰宅はいつも夜遅く、遠野も女優という仕事のため不規則で、生活のすれ違いが続き、これが離婚の原因になったという。

似たような離婚文句は嫌というほど聞いてきましたが、もう少しマシな言い訳はないのでしょうか?
生活のすれ違いなんて結婚する以前から多少変わらないでしょうに……。
posted by しーさー at 13:06| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。