2009年08月21日

ペーパークラフト スピーカー PAPER SPEAKER

皆さん、ペーパークラフトというものをご存知でしょうか?

1枚の紙からさまざまな物体を作り出す芸術、ペーパークラフト。
使用するのが紙なだけあって比較的安価であり、誰でも手軽に楽しめることから、今ひそかなブームになっています。

ネット上からクラフト用紙をダウンロードしてきて印刷することでも始めることができるので、皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

そんなペーパークラフトですが、今、ペーパークラフトで作るスピーカー「PSP-NXT1/2/3」が7月上旬にプリンストンから発売され、じわじわと話題を呼んでいます!

気になる今回発表されたこのスピーカーケースですが、レトロポップな3タイプになっています。
組み立て難易度や好みに合わせて、「ラジオカセットレコーダー」「アンサンブルステレオ」「コンポーネントステレオ」から選ぶことが可能。
いずれも細部のディテールにまでこだわりが感じられますが、紙ならではのとぼけた味わいもあり、インテリアのアクセントとしても良いですね。

ペーパークラフトでスピーカーを作るとなれば難しそうに感じるかもしれませんが、作り方は至ってシンプルです。
本体を、カッターナイフなどを使って型紙から切り抜き、折り曲げて組み立てるだけです。

ただし、紙にはあらかじめミシン目などは入っていないため、切抜きの精度が仕上がりの美しさのポイントとなりそうです。
一方、スピーカーユニットはあらかじめ型紙に取り付けられているので、面倒な配線などもありません。
USBコネクタを接続して使用するため、実用面ではPC用のサブスピーカーなどに向いていますね。
【関連する記事】
posted by しーさー at 11:54| 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。