2009年08月21日

エコオトメ トイレ

出先でちょっとトイレを利用した際、他人にその「音」を聞かれたくないという羞恥心から、それを隠すためにずっと水を流し続ける方が多いようです。
女性の皆さんは特に経験があるのではないでしょうか?

その気持ちはこれは元々の機能面から逸脱し、水を無駄に使い続けているわけです。
この「音を消す」という行為は、特に外の公衆トイレなどで起こる事が多いため、トイレの運営者のコストも増加して問題になっていました。

そこで、トイレ陶器を開発するメーカーなどにより、まだ世間で「エコ」という言葉が流行する前から擬似的に流水音を発生させるトイレ用擬音装置の開発・販売が行われていたことをご存知でしょうか?
主に女性用トイレ内の個室に設置されてきましたが、このトイレ用擬音装置も全てのトイレに設置するのはやはりコストが増加するため、古いトイレなどには設置されていないことも多いのです。

そこで今回、エポック社より8月29日に画期的な商品が発売されるようです。
携帯できるトイレ用擬音発生装置その名も「エコオトメ」です。

キーホルダータイプでサイズは握ったら隠れてしまうくらいの小ささです。

使い方は非常に簡単で、「エコオトメ」の表面にボタンがついていますので、それを押したら流水音が流れる、という仕組みです。

似たような機能を持つケータイアプリが無料で配信されているのを見かけたことがありますが、いちいちアプリを起動させるのが面倒な方は、こちらを利用してみるのもいいかもしれませんね。
posted by しーさー at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。