2009年08月21日

Twitter 広瀬香美

芸能人やプロのアーティストがブログを持つのはいまや常識となってきました。

ところで皆さん、「ツイッター」というミニブログをご存知でしょうか?
ツイッターは、140字以内の短い文章を投稿するアメリカ発のブログサービスです。

そんなミニブログ「ツイッター」を更新し、ウェブで新曲発表とまでなれば珍しいですよね?
実は歌手の広瀬香美さん、今月、愛用するツイッターからヒントを得た新曲を公式ブログで無料公開したところ、アクセスが殺到し、一時、閲覧不能にまでなったのだとか。

広瀬さんは元々、「ヤフーを見たり、メールを使ったりはしてましたが、それほど詳しくはなかった」とコメントしています。
親友の経済評論家、勝間和代さんに誘われ、先月の19日からミニブログを始めたのだそうですが、現在、広瀬さんのツイッターのフォロワーは、既に2万人を超えているのだそうです。

このブログの人気の理由は、どうやら広瀬さんとの交流のようです。
ネット初心者の広瀬さんの素朴な質問に対し、ユーザーたちがツイッター上でネット用語やツイッターの使い方などをレクチャーしています。

そんなやり取りのなかでも、最も注目を集めたのが、「twitter(ツイッター)はヒウィッヒヒー」発言。
ロゴのアルファベット「t」をカタカナの「ヒ」に読み間違えたのだが、ツイッターの“あだ名”として命名。
それが話題となり、「ヒウィッヒヒー」の曲を作ることになったのだそうです。

こうして完成した新曲が「ビバ☆ヒウィッヒヒー」。
「140文字の世界 仲間達がいっぱい」とツイッターの特徴をテンポ良く歌い上げており、「盛り上がってもらったので、お礼としてできることを考えました」と本人は語っているのだそうです。
posted by しーさー at 13:08| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。