2009年08月23日

BECK 映画化

皆さん、ハロルド作石の人気コミック「BECK」をご存知でしょうか?

平凡な毎日に不安を持っていた主人公の少年・田中幸雄は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになり、南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)を結成。
彼らは失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆくというコミックには珍しい音楽漫画です。

そんな「BECK」を、「TRICK」や「20世紀少年」で有名な堤幸彦監督が映画化するそうです!
「BECK」は来年2010年の秋に公開予定で、現在、野外音楽フェスティバルのライブシーンに観客役として参加する「スペシャルサポーター」を募集しているそうです。

撮影は既に7月から開始されており、サポーターが参加できるのは、7月28日、29日にロケ地の新潟県湯沢町で行われる音楽フェスのライブシーン。

時間は両日午後から翌朝明け方を予定しており、現地へは新宿、池袋、上野、さいたま、横浜、新潟、長岡、前橋、高崎から専用バスで出発。
当日は出演者の水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理らが登場するシーンの撮影で、サポーターは「観客」として彼らのライブシーンに参加するのだとか。

募集人数は28日が500名、29日が2000名。

なお、通常の映画のエキストラとは異なり、現地での食事は支給されるものの、往復のバス代は自己負担となるそうです。

さらに、雨を降らせた野外での夜を徹しての撮影であるなど条件は易しくないが、それでもキャストらと一緒に「BECK」を盛り上げたいという方は、是非応募をとのこと。

スペシャルサポーターとして本作に参加した人には、オリジナルTシャツがプレゼントされるほか、DVDのクレジットにも名前が掲載されるそうですよ!
posted by しーさー at 11:18| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。