2009年08月23日

小野武彦 事故

皆さん、俳優の小野武彦(66)さんをご存知ですよね。
数々の映画やドラマに出演しており、自分のなかでは「やまとなでしこ」や「働きマン」でのお父さん役のイメージがとても印象的です。

映画やドラマで大ヒットした「踊る大捜査線」シリーズでは「警視庁湾岸署」の刑事課長役で出演していることで有名ですが、そんな小野さんが27日未明、東京都世田谷区の路上で、パトロール中だった「本物」のパトカーと接触事故を起こしてしまったそうです。

警視庁北沢署によると、27日午前1時半ごろ、世田谷区経堂4丁目の交差点で、自宅に戻る途中の小野の乗用車が左折して区道に進入しようとしたところ、右側から同署のパトカーが接近。小野はブレーキを踏んで停止したが、車の一部がすでに区道に進入していたため、前方を通過したパトカーの後部左バンパーと、乗用車の前部右バンパーとがこするように接触したのだそうです。

パトカー、小野の乗用車ともにすぐに停止し、小野は「申し訳ない。青信号が自分側の信号と思って間違えてしまった。全面的に自分が悪い」と署員に平謝りのようで「修理代も全額負担する。保険で対応したい」などと話したそうです。
この対応にもドラマやたまに出演されるバラエティでの小野さんのイメージが伺えますね。

幸いにも小野、署員ともにケガはなく、パトカーの傷もこすった程度だったそうで何よりです。

所属事務所は「事故後、物損事故として北沢署にて事故処理も完了しており、今後同署への出頭予定もございません。保険会社にも連絡済みです。ご心配をおかけしました」とコメント。

長く警察官を演じているとあって、事故への対応もお手のものだったのだとか……。
posted by しーさー at 11:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。