2009年08月25日

朝一番 午後一番

仕事上で時々出てくる言葉ですが、「朝一番」や「午後一」「昼一」ってありますよね?
よく「朝一で会議」などと言いますが、これらって具体的に何時ぐらいのことを指しているのでしょうか?

こちらは日頃から使う言葉ですが「夕方」も何時から何時ぐらいのことを想定しているか微妙な感じがしませんか?
日常会話ならともかく、ビジネスで言うと時間は重要です。

例えば、「明日の朝一番に電話します」って言われると何時ぐらいに電話がかかってくるのでしょう?
「夕方お届けにあがります」って何時くらいの時間帯に届くの?

こんな風に仕事でこういった単語が登場すると困ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

私も気になったので、早速調べてみると、同じような疑問を抱いている人がたくさんいました。
そこでは数名で何時を指すのかを検討していたのですが、意見に多少のばらつきはあるものの、朝一番は9時頃、午後一・昼一は12時過ぎ、夕方は17時前後という認識が多いようです。

ただ、これらは人によって認識に違いがあるようです。
「数分」が人によって2〜3分であったり、5〜6分ぐらいである違いが出たりするのと同じですね。
同じような例には、田舎と都会に住んでいる人の「近所」の意識の違いなどがあります。

特に「朝一番」などは、自社の勤務開始時間を指すことが多かったりします。

ですので、大切な仕事の約束では、これらのようなアバウトな表現は使わずに、具体的な時刻や時間帯を確認するようにするのがベストでしょう。
posted by しーさー at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。