2009年08月25日

ひと夏の恋 きっかけ

海水浴、花火、キャンプに祭りにバーベキュー。
人出の多い場所はどこもカップルで溢れかえっており、恋人たちはそれぞれの夏を謳歌しているようですね。

映画やドラマでは、こうしたカップルの関係を「ひと夏の恋」として描くことが多々ありますよね。
前回は、この「ひと夏の恋」は何をきっかけに始まり、なぜひと夏で終わってしまうのかを紹介しました。

では、一般的には「ひと夏の恋」はどんなシチュエーションから始まるのでしょうか。
ネットで体験談を調べていくと、同窓会や海水浴場などといった、夏ならではのイベントでの出会いがきっかけとなることが多いようでした。

夏の遊びには、市販の花火やホタル見物、お化け屋敷に肝試しなど、2人が急接近できそうなものが多いので、これもまた「ひと夏の恋」の始まりに関係しているのかもしれません。

また、学生であれば塾の夏期講習、リゾート地での短期バイトといった、非日常的な環境も恋の始まりの可能性として考えられますが、夏が終わると会えなくなるなど、ひと夏で終わってしまうパターンが多くなりがちです。

しかし、もちろん、ひと夏の恋を始めからひと夏で終わらそうなどと考えている人はいませんよね。
では、ひと夏の恋をひと夏で終わらせないためにはどうすればいいのでしょうか?

例えば、夏期講習が終わると会えなくなってしまう相手からは、何とか携帯番号とアドレスを聞き出したり、ひと夏であるがゆえに、短期間での積極さも必要になりそうです。
posted by しーさー at 13:05| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。