2009年08月28日

ウエスト対ヒップ ダイエット 0.7

テレビなどでもよく言われていますが、女性が思う理想体型と、男性が思う女性の理想体型には大きな違いがあることをご存知でしょうか?

もちろん個人個人の好みもありますが、一般的に男性が最も魅力を感じる女性の体型は、単純にスリムな女性ではなく、平均的な体重でウエスト対ヒップ率が0.7の女性なのだそうです。

つまり、ウエストが細く、ヒップが大きく、からだのメリハリがきわだっているプロポーションに男性は魅力を感じるというワケです。
事実、グラビアモデルやレースクイーンなどは、ほとんどこの比率に合致しているのだとか。

ということは、女性が痩せなければとダイエットに勤しむ傾向が強いのにも関わらず、男性は、女性の体重をあまり問題にしていないということになります。
問題にしているのは、体重でなく、ウエスト対ヒップ比率。

つまりは、体重ではなくバランスを重視することがダイエットすることよりも大切というワケですね。

ちなみに、東京の女性は、世界で最も体重を軽く、ウエストを細くしたがる傾向にあるのだそうです。
しかし、多くの男性は、体重が軽くてウエスト対ヒップの差が小さい全体的にスリムな女性よりも、体重が重くてもウエスト対ヒップの差が大きい女性、俗に言われる腰がくびれている女性に魅力を感じています。

日本人女性は何かに取りつかれたかのように体重とウエストを気にする傾向にありますが、これは男性からすればどうやらお門違いのよう。

ただ、誰もが男性の好む体型に簡単になれるワケでもないので、これがまた女性のダイエット活動を促してしまうのですね……。
posted by しーさー at 12:10| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。