2009年08月28日

日焼け跡を消す方法 美容

夏休み、海に山に出かけたという人のなかには、会う人会う人に焼けた肌を指摘されている人も少なくないのではないでしょうか?

もちろん堂々と過ごせる方もいるでしょうが、この状況に何とも言えない気恥ずかしさを感じてしまう人もいるでしょう。

日焼けを予防することがベストだったのですが、日焼けしてしまってからではもう遅いです。
では、せめてこの肌が元の状態に戻るまで、日焼け肌を隠す方法はないのでしょうか?

日焼けには個人の体質も大きく関係しており、すぐに日焼けしてしまう体質にコンプレックスを抱いている人もいるのだとか。
日焼け止めや帽子など、事前の紫外線対策に加え、男性向けのホワイトニング効果のあるクリームを試しても効果がないというツワモノまで。

日焼けした肌が自然に元に戻るのには、どれくらいの期間がかかるのかを調べてみると、皮膚のターンオーバーは通常28日周期であるものの、紫外線によるダメージを受けることによってその周期が乱れ、元の状態に戻りにくくなる可能性もあるとのこと。

日焼け肌を早く元に戻すには、皮膚のターンオーバーを促すようにマッサージなどのケアを行うと良いのだそうです。

また、肝心の日焼けを隠す方法ですが、ファンデーションやドーラン、コンシーラーなどで隠す方法がメジャーのようです。
男性の場合、最終的にはシップを貼って隠す作戦も。

やはり一度日焼けしてしまった肌は、元に戻るまでには時間がかかるもの。
みなさんも、特に日焼け止めの塗りムラなどには十分注意するようにしましょう。
posted by しーさー at 12:21| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。