2009年09月08日

阿久津槇太郎

城田優(23)や五十嵐隼士(23)を輩出した若手俳優集団、D-BOYS。
今月9月6日、そんなD-BOYSの第6回オーディション最終大会が都内で行われ、阿久津槇太郎(14)がグランプリに輝いたそうです。

何と総勢2万人を超える応募者から選ばれたとのことで、今ネット上でも注目されています。

この日、ちょうどフジサンケイクラシックで今季3勝目を挙げたプロゴルファー、石川遼(17)選手と瓜二つと報道されており、阿久津本人も「石川さんが勝った日に選ばれるなんて、運命を感じます」とハニカミスマイルを弾けさせたとのことです。

報道では、上にも書いたとおり、石川遼と瓜二つ、芸能界にもハニカミ王子が誕生したと言われていますが、写真を見る限り、全く似てないとは言いませんが、瓜二つとまでは……。

しかし、中学2年にして、1メートル75の長身を誇り、あどけない顔つきながら、きりりとした切れ長の目が印象的です。

料理と手芸が好きで、家庭科の成績は5という、今注目のオトメン。
ステージでは得意なダンスパフォーマンスを披露。
グランプリに輝いた瞬間、感激から顔を手で覆って号泣し、「悲しくなくても、涙が出ることを知りました」と声を詰まらせたそうです。

学校でも石川遼に似ていると言われるそうで、クラスの女の子からオーディションをすすめられて応募し、今回2万人の頂点に立ったそうです。

本人も、「最近髪を伸ばし始めて、特に似ていると言われるようになりました。石川さんとぜひ、会ってみたいです」と対面を熱望している半面、「ただ、似ていることは意識しません。自分らしさを大切にしたい」とも語っていました。


お水Life テルジョブ
posted by しーさー at 13:22| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。