2009年09月12日

腸もみ健康法

皆さん、今話題の「腸もみ健康法」というものをご存知でしょうか?
1日3分続けるだけで、胃腸が見違えるように元気になります。

腸もみ健康法のマッサージですが、ただ単に腸をモミモミすればいいなんて思っていませんか?
今回は、腸もみ健康法について、詳しく取り上げてみようと思います。

そもそも、腸もみ健康法とは、中国で古くから伝わる「タオ医学」をベースにしたものです。
タオの考えによると、病気が起こるのは体内に蓄積された毒のせい。
その毒を外に出して自然治癒力をアップさせれば健康になるとのことで、その毒が一番たまりやすい場所が腸というわけです。

この話は少し宗教じみた感じがしないでもないのですが、実際、腸は筋肉でできており、便秘や不定愁訴などのさまざまなトラブルは腸の血行障害が原因なので、あながち間違いでもありません。

また、腸にはリンパ節がたくさんあって、小腸だけでも60〜80個あるって知っていましたか?
でも、現代人の腸は20〜30%くらいしか働いていないのです。

足や顔のリンパの流れが滞るとパンパンにむくんでしまうのと同じで、腸も、腸もみ健康法で、血行障害が原因でできたコリやむくみを取ってあげることで、ウエストまわりをスッキリさせることができるのです。

これにより、ダイエット効果はもちろん、便秘や頭痛、慢性病などの改善やストレス解消にもなるので、これらの悩みを抱えている人は、ぜひ一度腸もみ健康法を試してみてください。


ウェディングマニュアル ピジョンインフォ
posted by しーさー at 14:02| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。