2009年09月15日

サラリーマン 平均 貯蓄額 30代

心なしか少ないように感じる自分のお小遣い。
最近の記事では、サラリーマンの一ヶ月のお小遣いの平均額や、サラリーマンの平均年収などを基にして、昼食代などの平均額まで紹介してきました。

不況不況と謳われているこの世の中、サラリーマンの皆さんが理想とするお小遣いの平均額が、実際に貰っているお小遣いの平均額を大きく上回ったことから、ほとんどの人が現在の自分のお小遣いに不満を抱いていることがうかがえたり、あくまで人は人、自分は自分ですが、平均データからは目に見えるような傾向もあって、やっぱりどうしても気になってしまいますよね。

ところで、平均年収とは別に、皆さんの貯蓄ってどの程度のものなのでしょうか?
これもやっぱり同年代の他人の貯金額、少しは気になりませんか?

例えば、働き盛りにイベント盛りな30代サラリーマン
30代のサラリーマンといえば、後輩も増えてすっかり中堅社員の仲間入り。

いちばん働き盛りの頃に、結婚や出産、住宅購入など人生の中でも大きなイベントを控えている人も多いのでしょう。

もちろん、それらのイベントで必要になるのが、ある程度のお金ですよね。

サラコミュ!「サラリーマン&OLの年収・貯蓄額-平均年収・貯蓄額はいくらだ?」というサイトでは、年齢別に平均貯金額が紹介されていますが、今回は、何かとお金が入用になってくる30代の平均貯金額を見てみることにしました。

このサイトによると、30〜34歳男性の平均貯金額は461万円、女性は299万円。35〜39歳の平均は555万円、女性は294万円なのだとか。

婚姻や家族の有無、年収も違えば居住地域も違うために、周りが自分と全く同じ状況ではありませんし、一概に当てはまるとは限りません。
ですが、一つの目安として参考にしてみるのは良いかもしれませんね。


モバジョブ 高収入.tv
posted by しーさー at 11:32| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。