2009年09月26日

スーツケース キャリー サイズ 選び方

旅行カバンといえば、スーツケースやキャリーケースなどが主流ですよね。
しかし、バッグの特徴はもちろんのこと、その使用用途や、メリット・デメリット、旅行スタイルや期間によって、旅行カバンの選び方は変わります。

いざ旅行や出張に行くとなって、カバンを準備しようとしたときに迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?
大きすぎると重量が重くなるだけでなく、扱いづらくなり、旅行の際の持ち運びなどで想像以上に負担になってしまいます。

カバン選びは海外旅行前の準備で非常に大事な項目なので、しっかりとバッグ選びをしましょう。

まずスーツケースとキャリーケースのそれぞれのメリット・デメリットについてです。
スーツケースは、海外旅行用カバンの定番だけに種類が豊富で、色やサイズが豊富に揃っています。
短期から長期まで、旅行や出張、留学、家族旅行など用途が広いうえに、丈夫なため安心して荷物を飛行機に預けられます。

更に、荷物をたくさん収納でき、重い荷物もキャスターのおかげで楽々運ぶことが出来るため、今旅行カバンといえばスーツケースを利用している人が一番多いのではないかと思います。

しかし、一般的に重く、飛行機の重量制限に引っかかることが多いです。
しっかりしたものでなければ、実はキャスターが壊れやすく、 石畳やデコボコした道では役立たないどころか、移動の際の大きな負担になってしまうことも。
折角の大きさも、言い換えれば荷物の置き場に困ってしまうことになります。

それに対して、キャリーケースは、スーツケースのメリットとデメリットを反対にしたような感じです。
小さくて収納量は少ないものの、置き場に困ることも少なく、軽いです。

一概にどちらが良いとは言えず、やはり自分の旅行や出張の計画に見合ったものを選ぶのがベストでしょう。
posted by しーさー at 12:05| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。