2009年09月26日

リセッショニスタ 節約

皆さん、今話題の「リセッショニスタ」ってご存知でしょうか?

リセッショニスタとは、節約志向であるにもかかわらず、ハイブランドに身を固める女性のことを指すのだそうです。

不況のあおりを受けて、ニューヨークのデパートやショップもかつての勢いを失いつつある中、このリセッショニスタと呼ばれる人種が増えつつあるのだとか。

靴から始まり、ワンピースにバッグまで、ハイブランドに身を固めた女性というと、メディアを騒がせている海外のセレブたちを想像しがちですが、工夫次第では、ごく一般的な女性にも決してマネできないものではないという話を耳にしました。

不況なのに、なぜ、リセッショニスタのような女性は一体どのようにしてファッションを楽しんでいるのでしょうか。

そもそもリセッショニスタとは、「リセッション(景気後退)」と、最新のトレンドを追いかける「ファッショニスタ」が合体して出来た言葉です。
景気後退に関わらず、おしゃれは今まで通り楽しむのが彼女たちの性分。

彼女たちは、ハイブランドとロープライスのブランド、新しいものと古いものを上手く組み合わせて取り入れています。

リセッショニスタのポイントは、安価でハイブランドのデザインをまとうことを可能にしたファストファッション。
今注目されているものには「H&M」などがあります。

リセッショニスタ・スタイルを上手く取り入れるコツとして「靴とバッグはいいものに投資すること」がポイント。
靴は形で年代がわかってしまうため、手を抜くべきではなく、バッグに関しては、定番モノが強いブランドのものであれば年代がわかりにくいため、積極的にお金をかけるべきなのだとか。

このように、コーディネートと投資具合によって、あなたもリセッショニスタになれるかも?
posted by しーさー at 12:25| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。