2009年09月26日

脚まくり ロールアップ

皆さん、最近のファッションにおいて、「ロールアップ」が流行っているってご存知でしたでしょうか?

最近は、シャツでもロールアップできるように肘あたりにボタンなどがついていたりするものをよく見かけますよね。
しかし、ロールアップが流行しているのは、何もトップスだけではありません。

今回紹介するのは、パンツのロールアップです。
「腕まくり」ならぬ「脚まくり」の方が幅を利かせているとのことだったので、早速注目してみることにしました。

現在、パンツのすそを無造作にまくったスタイルが広がり、東京・表参道などでも「脚まくり」姿の若者を数多く見ることができるのだとか。

チノパンをクルクルと丸めるように巻き上げていたり、ジーンズを何度か折って返すこの形態、どのようなファッション効果があるのかというと……?

主に、ラフな雰囲気が出たり、ロールアップにするだけで新鮮な感じになること、折り返した部分にボリュームが出て、足首がほっそりとして見えることがポイントなのだそうです。
また、ロールアップすることによるボーイッシュな雰囲気が好きという人もいるようです。

このスタイル、実は昔からあって、ジーンズ製造で有名なリーバイ・ストラウス社が1920年代に発表した広告にもロールアップ姿があるのだとか。

しかし、当時は実用目的で、労働着として扱われていたジーンズで、動きやすいようにと裾をあげていたのだそうですよ。

あなたも手持ちのパンツでロールアップを試してみてはいかがでしょうか?
また一味違ったファッションを楽しめるかもしれません。
posted by しーさー at 13:06| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。