2009年09月30日

新婚 間取り

近年は婚活ブームといわれ、自ら何かしらの行動を起こさなければ結婚できない時代と言われています。

婚活の場は、メジャーなところからお見合いパーティーや結婚相談所を始めとして、合コンや出会い系サイトなど、数多くのものが登場しています。
婚活ブームに則って、婚活の場を提供する業者も登場し、これらによって実際に結婚することができたという人も少なくないのではないでしょうか。

さて、婚活も終わり結婚、結婚式などの色々な行事ごとも終われば、待ち構えるのは新婚生活。
新婚生活を始めるにあたって、もちろん結婚前から同棲期間を設けていたというカップルや、いずれかの両親との同居を考えている人もいるでしょうが、まずしなければならないのは住居探しですよね。

同棲していた場合にも、二人で暮らしてみれば狭かったり、これから子どもが出来たときのことも考え、ある程度ゆとりのある場所に引っ越したいという人もいるかと思います。

新婚家庭の多くは、賃貸物件で生活をしています。
家賃や間取りは、収入やライフスタイルによって様々ですが、2DK〜が一般的なのだとか。

これから長く続いていく結婚生活のなかでお引越しも何度か経験するかもしれませんが、長く住むつもりなら、子供が出来た時の事も考え、防音やお風呂の追い炊き、収納の広さ等を重視し、広めの3DK〜のファミリー向け物件を選択肢に入れても良いでしょう。

新居購入までの仮住まいのつもりならば、2DK程度で十分です。
実際、住宅業者の調査でも、2DKを選ぶ新婚カップルが圧倒的に多いそうです。

これらを視野に入れて、ぜひ2人の新居探しをしてみてはいかがでしょうか。
posted by しーさー at 12:24| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。