2009年09月30日

結婚 いつまで新婚?

最近は、このブログでも「結婚」をテーマとした記事を多く書いてきましたが、ここでひとつ素朴な疑問が浮かんできました。

世間では結婚したばかりの二人のことを「新婚」と言いますよね。
俗に言う新婚とは、結婚してからいつまでのことを指すのでしょうか?

1年間ぐらいでしょうか、早速、新婚期間の具体的な定義を調べてみることにしました。

調べてみると、やはり同じような疑問を抱いている人の質問投稿がありました。
その質問への回答のなかから、気になったものをピックアップしてみようと思います。

回答によると、世間一般から、新婚として気遣われるのは大体1年が妥当なのだとか。
しかし、これはあくまで世間が認める新婚期間です。
夫婦本人たちの間では、「新婚」とは、いつまで経ってもOK、ようは気持ちの問題だという人も。

回答者さんの中には、「結婚16年たった今でも新婚気分が続いている」という人や、「死ぬまで新婚」という人もいて、実にうらやましい限りです。

他の少数意見には、子供が出来るまで、というものがありました。
確かに結婚しても子供が出来るまでは恋人同士が同棲している感じもあってか、カップルという意識からなかなか抜け出せないところがありますが、子供が出来ると、一気にカップルから夫婦になった感じがしますよね。

ちなみに、皆さんご存知の有名なテレビ番組に「新婚さんいらっしゃい!」というものがありますよね。
新婚さんが2組登場し、1組ずつトークして、最後にゲームで賞品をGETするという番組です。

あの番組の新婚さん応募資格には、特に結婚何年経過までという規定はないようです。
ここでも上に挙げたとおり、本人たちの気持ち次第ということがうかがえますね。
posted by しーさー at 12:34| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。