2009年10月23日

結婚できない 年収

近年では、「婚活」という言葉が浸透し、独身男女を取巻く環境も変わりつつあります。
結婚願望がもともと強くなかったものの、こういった近頃の世間の風潮から婚活を意識するようになったという人も少なくないのではないでしょうか?

そこで、婚活をするにしても、結婚できればどんな相手でも良いなんてわけがありません。
相手に求める条件というものは人それぞれあるでしょうが、今回は女性が結婚相手に求める条件について調べてみることにしました。

gooランキングに「結婚するなら最低限満たしていてほしい男性の条件ランキング」というものがあったので、早速見てみることに。

なるほどいくつかの理由がありましたが、気になったのは4位ランクインしていた「経済力がある」という理由。

確かに「愛があればお金なんて」とは言ってられない、経済力は最低限の無視できない条件の一つといえるでしょう。
では、具体的には、男性に対して女性はどの程度の年収を期待しているのでしょうか?

早速調べてみると、女性が結婚相手の男性に求める理想の年収は「700万以上」が最も多いらしく、結婚相手として妥協できる男性の年収は「500万以上」が1位という結果になっていました。

ですが、実際のところのは、国税庁が毎年行っている民間給与の実態調査によると、平成20年の男性の平均年間給与は532万5000円。

構成比を見てみると、300万以上400万以下が最も多く、ほとんどの人が女性の理想の年収をクリアしていません。

この調査からも女性の抱く理想「700万以上」は、やや非現実的であるように見受けられます……。
posted by しーさー at 17:03| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。