2009年10月23日

スーツ 自転車通勤

すっかり秋風が心地良い季節になりました。

屋外で体を動かすのに適した時期ですが、最近は通勤手段を自転車に切り替えようと考えている人も多いはず。

満員電車から開放され、風を切って行く道のりは爽快なものですし、マイカー通勤だった人にはエコ活動にもなり、環境にもやさしいです。

しかし、実際のところスーツでの自転車通勤というものは可能なのでしょうか?
汗が心配という人も多いでしょうし、ロッカーや更衣室がないというオフィスが大半です。

ということで、今回はスーツでの自転車通勤について調べてみることにしました。

通勤に適した自転車と服装は、本格的な選び方をすれば、インナーに防臭加工の肌着、アウターにウインドブレーカー、スポーツ用のアイウェアなど。
オフィス内に着替える場所がある場合は、こうした服装を選ぶのが適切といえるのかもしれませんね。

また、スーツ着用を前提とした場合、リュックでの自転車通勤はNGでしょう。
ジャケットやシャツの上にリュックを背負って長時間自転車に乗っていると、背中にしわがよってしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

かといって、ブリーフケースを片手に自転車に乗るのは危険ですよね。
そこでオススメなのが、ショルダータイプのメッセンジャーバッグなのだとか。

最近では、スポーティなタイプばかりでなくオフィスシーンにも馴染むシックなデザインのものもあるらしく、これは自転車通勤にはもってこいのアイテムですね。

このほかにも、自転車アパレルブランド「ナリフリ」が発売している、自転車ツーキニスト専用のスーツを利用するという手もあります。
このスーツはシワになりにくく、洗濯機で丸洗いできるのが特徴で、ライニングにはメッシュを使用し、スポーツジャケットさながらの着心地。

さらには撥水、防風、防汚機能も兼ね備えており、まさにツーキニストのための一着。
本格的に自転車通勤を始めたいのなら、ここは思い切って上下で新調してみてはいかがでしょうか?
posted by しーさー at 18:08| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。