2009年10月28日

男の曲がり角

女性が必ずやぶつかる壁の一つに「肌の曲がり角」が挙げられます。
おおよそ20代半ばごろから変化が生じ、ゆるいカーブを描く人もいれば直角に曲がる人もいるなど様々なのだとか。

ところで、男性にもこうした曲がり角は訪れるのでしょうか?

ライオンが2007年に行った「男の曲がり角」意識調査というものがありますが、ビジネスマンが感じる「男の曲がり角」の平均年齢は34.7歳という結果になっていました。

具体的なことを言うと、体力面では「疲れやすくなってくる」、外見面では「おなかが出てくる」といったことを挙げている人が多く、体の変化を感じている人が大多数です。

ちなみに、同様の質問を働く女性に聞いたところ平均36.7歳と、男性とは2歳ほど意識のズレがあるとのこと。

「男は30歳から」なんて言葉をよく耳にしますが、上に挙げたものと同様のアンケートで「“男は30代から”という言葉をどう思いますか?」を女性に聞いたところ、60%近くが「どちらかと言えばそう思う」と回答していました。

外見や体力面においては衰えを感じているようですが、社会に出て10年弱も重ねた苦労が、ようやく30歳を過ぎた頃から実を結び始めるのかもしれませんね。

ちなみに「男が一番格好良く見える年齢」ではビジネスマン・OLともに33歳と一致していたのだとか。

この大きな理由としては、仕事も生活にもほどよく肩の力が抜け、多少ながらゆとりが生まれるこの年齢が一番輝きを増す時期だから、と言われています。
posted by しーさー at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。