2009年11月07日

コゲメン 男性 モテ

草食系男子が大人気と言われて数ヶ月が経ち、現在、女性からの支持が高いのはどうやら違うタイプのようです。

「ROOKIES」現象はじめ、「ごくせん」「クローズZERO」「ドロップ」など、最近のヒット作を見ると、いずれも男たちの熱い姿を描いた作品が並んでいますよね。
これが引き金となったのか、今女性の間では「コゲメン」なる男性が大人気らしいです。

若手俳優のグラビア誌「ザテレビジョンHOMME」では、以前、コゲメンの大特集を組んで、その魅力を分析していました。

コゲメンとは、焦げる=熱いというところからきていて、熱い男のことを指しているのだとか。

ただ、熱い男といっても、その「熱さ」にはいくつかのキーワードがあるようです。

上にも挙げましたが、「ROOKIES」や「ごくせん」、「ドロップ」などの作中で見られる、「夢」に向かう熱さ、また友達との「絆」に関連していることが条件のようです。

やはりこのコゲメンブームは、「ROOKIES」の社会現象から始まったと考えるべきでしょう。

時代はコゲメンを求めており、そのコゲメンの代表格とも言えるのが、今旬な俳優、市原隼人。

「彼こそいまの時代の熱い男代表」と同誌にも書かれており、表紙を飾ったときの映画「ROOKIES-卒業-」についてのコメントにおいても「最高でした!このキャストに出会えたことが本当、奇跡です。みんないい具合に嫉妬心もあって、負けず嫌いで、でも土台には敬意があって。同じ気持ちで作っていたので、その時間がとても愛くるしいというか…いい作品に出会えたと思います。自分の作品を見て初めて泣きましたよ」と語り、7月にスタートする主演ドラマ「猿ロック」(日本テレビ系)やプライベートな話に至るまで、ここでも終始、熱のこもったインタビューを展開していました。

巷に増殖する草食男子ですが、いま断然輝いているのは熱い男たち「コゲメン」のようです。
posted by しーさー at 13:48| 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。